プレーリードッグとひなたぼっこ
20匹のプレーリードッグと暮らす日常と、普段の気になったことを綴っていきます。
頑張るアメリア
2015_04_30.jpg
アメリア、大部屋へ帰りたがるから そろそろ子育ても終了かな?と思ってました。
でも、今日は しっかりと授乳してます。
んーー、もう少し先にならないとダメみたいですね。
チビ達は もう何でも食べるんだけど、まだ「お母しゃん お母しゃん」と付いて歩いてます。


2015_04_30b.jpg
もう大きいから重いみたい。
アメリア 足を踏ん張って四つんばいで授乳。
お母ちゃん ちっちゃいから大変…
栄養がつくものあげるから もう少し頑張って~

トリトン君いらっしゃいませ
2015_04_29.jpg
大部屋からの偵察として、トリトン ♂ 2歳が 送り込まれました。
チビ達は 終始笑顔で大歓迎。
チビ達から プレポップで接待されて 任務を忘れたトリトンの目尻も下がりっぱなし。
もう大部屋へは帰りたくない なんて言ってるそうです。

いい写真が撮れました。

邪魔しないで!

アメリアが寝てるから 仔プレみんなで牧草を食べている写真を撮りたかったのに

2015_04_28b.jpg
カメラ目線でこんなことしたり

2015_04_28c.jpg
立ちふさがってみたり…
とにかく邪魔をするのです。w
良い写真を残したい飼い主は不満がいっぱいです。(笑)

もう大丈夫。…だと思う…
2015_04_27.jpg
動きが速くてブレブレの写真しか撮れない~ww
下痢も落ち着いてきて、軟便ではありますが "形の崩れないウ○チ"になったので今日からペレットを少しあげ始めました。
歯はしっかりしているので、喜んで食べます。
ミルクの間隔もあけられるので、少し余裕が出来るかな!?
後は、お水を飲むことを覚えてくれれば完璧なんだけど、確実に生きていけることになったのでゆっくりやります。
動きも速くなって、ケージから出たがるので、大変になりました


2015_04_27b.jpg
仰向けで寝るようになったから かなり調子は良さそうです。
呼ぶと「ピユッ」と、今日から返事をするようになりました。可愛い(*^ ^*)
中牧フレンドパーティー
中牧フレンドパーティーに行ってきました。
ベビ達のミルクをあげなきゃならなくて、時間ギリギリの到着をしたら人人人でビックリ。
なんと 200人以上の参加があったそうです。


2015_04_26.jpg
参加したのは "可愛い代表"の トリトン ♂ 2歳 、ビビリまくって時間のほとんどを抱っこで過ごしました。
全然遊ばなかったから もう連れてかない。w
次の参加は、小町か珊瑚かな?
天気も良くて風も無く、BBQも美味しくて最高の一日でした。


2015_04_26b.jpg
大きなリクガメさんもいました。
遠くへ置いて飼い主さんが呼ぶと ちゃんと歩いて行くのです。
カメも懐くし、ちゃんと分かるのね。エライなぁー


2015_04_26c.jpg
完全にペット化している 中牧のヤギさん。
人の手から草をもらってナデナデされてサービス満点です。
その帰り、某ペットセンターで、ヤギ8万円で売ってました。
ヤギいじってて プレのミルクを買い忘れ帰宅途中で引き返しました。ww


4日前に、血尿が治って大部屋へ帰ったラッセルが また ぶり返してしまいました。
なんで~???
またお薬飲ませる日々が続くのと同時に別居です。
もらったお薬全部飲ませて治ってたんだけどなぁー…
また病院だけど、違うとこ行ってみるか!?
頑張るベビー
2015_04_25b.jpg
ジャスミンの仔達、やっと「軟便」と言い切れるほどになりました。
そろそろ抗生剤をやめて、下痢止めだけにしてもいいのかな?
乾燥の草も食べるし、ペレットも食べます。
でも、たくさんあげちゃうとまた水便になるから 気が抜けません。
お姉ちゃんにくっついて寝ている。
2匹で危機を乗り越えたんだなぁーーと、感慨深いです。


2015_04_25.jpg
こっちは、アメリア宅。
生後1ヶ月になりました。
いろんなものを口にしながら おっぱいも飲んでるけど だんだんと回数が減ってきてます。
更に1ヶ月ちょっと経てば 卒乳ですね。
いっちょ前のプレになって旅立ちます。

祝! 水飲み
2015_04_24.jpg
アメリアの仔、初めてお水を飲みました。
ボトルをしっかりと咥えて 目を瞑って 初めての水を味わってます。
この後、これを見た別の仔が真似をして お水を飲んでいました。
今日からは、おっぱいに頼らずに水分補給が出来るので 食べる量も体重も増えることでしょう。
すぐ大きくなっちゃうなぁーーー

草なんか食べ (させ) るから…
2015_04_23.jpg
草なんか食べさせちゃったから、また下痢です。(>_<)
やっぱり完全に治るまで固形物はダメなのね。
やっとだけど、200gになってきて大きくなったなぁーーと思います。
それと同時に、お薬の量も増やしているので ミルクに混ぜても "バレる味"になってしまいました。
大きくなったから、味も分かるみたいで、騙し騙し飲ませるの大変…


2015_04_23b.jpg
今日もトウモロコシを配りました。
つついて起こしたんだけど、起きなかったんだよね~誰だろ?
中途半端に起きると揉めるから、みんなが食べ終わるまで起きないでほしい…w

今日は蟹
2015_04_22b.jpg
気持ち良さそうに寝てるのは "ラッセル"
お殿様待遇で、毎日を満喫しているはず…。
一人暮らしなので毛も汚れないから 触り心地満点なのです。


2015_04_22.jpg
ストレスと疲れが溜まってきた飼い主。
今日は、ダンジネスクラブ という蟹さん。^^
見かけよりも肉が付いてて 味噌も多くて美味しいのです。
そして何より、毛蟹みたいにトゲが無いので、食べやすいっ!!
見つけたら また買ってくるぅ~

あ、草 食べてる…
2015_04_21.jpg
やっと 軟便と言えるようになってきました。
なんとか、気持ちも和らいできて短時間のお買い物だけど 安心して行けるようになりました。
外から帰ってきて、「生きてるかな?」の心配は、ほぼ無くなりました。

草食べてるけど、大丈夫なのかな?
消化できる?
お薬は しばらく続けるけど、はしゃぎすぎが心配です。

トウモロコシありがとう~
2015_04_20.jpg
Cさんから 季節先取りのトウモロコシを頂きました。
沖縄からの直送だし、送料もバカにならないよね。
いつもお気使いありがとうございます。
「プレちゃんに。」ってことだったけど、私も1本頂きました。まだ時期じゃないのにとっても甘くて美味しいの。^^
ウチ、大所帯だから1回に1本半必要なのです。


2015_04_20b.jpg
さっそく蒸して皆さんに配ると大喜び。
取られないように 微妙な距離を保って食べてました。

回復に向かってます
2015_04_19b.jpg
ジャスミンの仔達、お腹が空いたり遊んでほしいときに「ピヨッ・ピョッ・ピーピー」と、呼ぶようになりました。
ケージに張り付いて「出せコール」もやります。
手の中で寝るのが大好きで めっちゃ可愛い。^^
人間に育てられただけあって、とってもフレンドリー。
早くも 「コレ外せば開くんだよね?」と、ちっちゃい脳みそを使ってます。w


2015_04_19.jpg
下痢は、ゼリー状のものが無くなって 色の付いた水便になりました。
まだ固形物は食べられないけど、草を嚙んで遊んでます。
やっぱり、アメリア宅とは1週間~10日くらい遅い成長のようです。
まだ、出したいときに出ないくせにトイレに行きます。
エライなぁーー
ただいま~
2015_04_18.jpg
下痢で死の淵をウロウロしていた2匹。
今朝 酸素室を出て 普通のケージに帰ってきました。お帰り。^^
便は まだゼラチン状で治ってないけど とりあえず色がついてきて 歩き回るようになってきました。
で、ちょっと調子が良いと はしゃぎ回って、またグッタリして「ミルクいらなーい。」
もぉーね、 私の精神状態が病んできました。(笑)


2015_04_18b.jpg
大部屋の皆さんは、牧草を囲んでお食事中。
換毛も だいたい終わり。きれいな夏毛になってきました。
あれ、3匹足りない…w

のんびり暮らしている方々
2015_04_17.jpg
アメリア宅のチビ達、大きくなったなぁーー
アメリアが小さいから すぐに追い越されちゃいそうです。


2015_04_17b.jpg
あ、そういえば ラッセル…
まだ血尿が治らなくて別居中です。
"超" が付く特別待遇してるのに 大部屋に帰りたくて、毎日パトロールへ出掛けては 大部屋への侵入経路を探してます。

良くなってきた?
2015_04_16.jpg
足元が かなりヨタヨタしてるけど、酸素室の中を歩いてました。
尻尾を立てて一生懸命バランスを取りながら歩いてます。
具合が悪いので 半開きの目になってますが、私はホッとした気持ちで眺めてました。
生牧草が入ってますが、こんなもの食べたら(食べないけど)治りません。
なんで入れたんだろう?全然覚えてない。 すぐに撤去しました。


2015_04_16b.jpg
ミルクを飲んで 手の中で寝ちゃいました。
なんか顔色(毛で見えないけど)が、良くなってきたような気がする。

濃縮酸素 供給停止
2015_04_15.jpg
抗生剤を投与して2日目。
ゼラチン状の下痢は変わらないけど、色が付いてきました。
少しは良くなったと思います。
チビ達が起きている時間も増えたような…。
体調が良いときは、2匹で遊ぶ姿を目にします。
元気そうだけど、一時期の調子が良いだけで 次の日はまたグッタリ…の繰り返し。
私も馴れてきたので、ミルクを半日くらい飲まなくても あまり心配しなくなりました。
ペットシーツだと蒸れて湿度が上がってしまうので、牧草ベッドに変更。
前回、ミルクを飲ませて戻したままの姿勢だったので『ドキッ!!』としました。

朝、フリースをめくるときの「今日も生きてるかな?」のドキドキは継続中です。
昨日から酸素濃度を 30% に下げていて、今日は濃縮酸素の供給を切りました。特に息苦しくも なさそうで大丈夫そうですが、観察は続けます。


2015_04_15b.jpg
いつもはハゲいっぱいで悲惨な毛皮になっていた "小町 " ♀6歳
今年はきれいに生え揃いました。

本当に これが最後の手段
2015_04_14.jpg
もぉー1日中、下痢がなんとかならないものかと考えてます。
動物病院へ電話しても「生後1ヶ月そこそこじゃ抗生剤は出せない。」の一点張り。
「ベビーの下痢は、致命的なものでもあるので 苦痛を長引かせないで覚悟を決めるのも飼い主の思いやりです。」なんて言われてしまいました。
電話を切って泣きました。
危険なのは重々承知なのです。
でも、白濁した透明の便が続いているので 日々体力が無くなって衰弱していくのを見ているだけなんて…。
少しだけど、ミルクを飲んでくれるのが、私が頑張れる唯一のことです。


2015_04_14b.jpg
抗生剤、出してくれないのなら ポン助が血尿で飲んでいたのが余ってるから それを与えるまでです。
もう藁にでもすがりたいし、このままミルクを飲ませていても衰弱して死んでしまうのは見えてきました。
体重で薬が出ているのは知っているので、1kg のポン助の一回分を10等分。耳かきで分けました。
チビの体重は 80gに満たないけど、大丈夫だと思います。
本日の朝から、投与開始。
絶対に良くなるはず。

酸素室で遊ぶ
2015_04_13b.jpg
酸素室の中だけど、2匹で遊ぶ姿を初めて見ました
もうね、涙が出るくらい嬉しいです。
ちょっと体調が良いからって 遊んじゃってると またグッタリするから適度にしていただきたいけど ベビーには無理だろうな。
まだ 白濁した透明なウ○チだけど、少し良くなってきたのかもしれないです。
あの犬猫用の薬が効いた?
まだ 心配は終わらないけど、回復に向かってほしい。


2015_04_13.jpg
こっちは アメリアの仔
トイレ中の真剣な表情が可愛い。

仔プレの ご飯の食べ方
2015_04_12.jpg
大人プレが「え~キュッ」と言うと、ベビプレが「ピョッピョッ」
なんとも可愛らしいのです。
アメリアの仔達は、少しだけど牧草もペレットも食べるようになりました。
餌箱に墜落しているように見えますが、この仔はよくやっているので遊びながら食べてます。ww

2月26日に生まれて、もう7週目になります。早いなぁー。
あと1ヶ月もしたら、新しい飼い主さんのところ(見つかったら)へ旅立ちます。
まだ手放せない気持ちはいっぱいだげと、♂はいっぱい居るので仕方がない…(涙)


2015_04_09b.jpg
ジャスミンの仔達の下痢は、ひどいままです。
ケースの中では少し遊び始めたから少し良くなってきた?

市販の下痢止めに変えてみる
2015_04_11b.jpg
ベビーの下痢が、どうにもこうにも良くならなくて また薬を買えてみました。
病院からもらったお薬の内容を聞いてみたら、胃薬でした。
あまりにも小さいので、下痢止めは使えないとのことです。
効かなかったので、ちょっと前からビオフェルミンを与えていたのですが、効果無し。
もう、ぐったりしてるのか寝ているのか分からなくなっていて、本当に最後のつもりで 昨日から市販の犬猫用のお薬に変えてみました。
体重の関係で使わなかったのですが、100g近くなってきたので投与してみます。


2015_04_11.jpg
1匹がミルクで箱からいなくなると、残された方が寂しがって「ヒョヒョヒョヒョ」って探すのです。
もしも、1匹が力尽きてしまったら、もう1匹も後を追ってしまうんじゃないかって気がしてます。
きっと、具合の悪いベビ同士で励ましあって生きているんだろうな。
30% にしていた酸素室の濃度を 40%に上げました。
死なないで欲しい…

酸素室4日目
2015_04_09.jpg
今のいちばんの気がかりと言うか心配は、やっぱり2匹の下痢。
泡を含むミルク色の下痢なんて、3日以上生きているのが不思議だって動物病院の先生から言われちゃいました。
でも、自分からミルク飲んでくれるようになったし、壁に手をついて立ち上がるようにもなったし…元気になりつつあると思いたいのです。
下痢してるから、お腹いっぱいは飲ませてあげられなくてちょっと可哀想。
でも、ミルクの時間は縮めて回数は多くしてます。
もしかしたら、今飲ませているミルクが体に合わないんじゃないかって思えてきた。
だとしたら、どーすんの? ヤギミルクは栄養価が高いし、犬用だってダメ…
やっぱり今の「小動物用」ってやつの濃さを調整する以外に無い…。
3/31からだから 下痢して10日目です。 そして酸素室にいれて4日目。
もうね、どうしたら良いのかわからない。(悲)

まだこんなに小さいの
2015_04_08.jpg
下痢がね…治らない。でも良いのです。
最近は、朝起きて酸素室を覗いて 生きてると、ホッとして「今日もミルクあげられるんだな。^^」と、思うのです。
持ち上げてもクタッとしてるけど、自分からミルクを飲むようになりました。
量は少ないけど進歩なのです。


2015_04_08b.jpg
大部屋の皆さん
笑顔で寝てるのは、育児放棄した "ジャスミン"
もうね、何か言う気も起きません。ww

生きてた^^
2015_04_07.jpg
酸素室に入れて1日経ちました。
なんでもっと早くに酸素を入れてあげなかったんだろう。
昨日、3時までお世話して6時半に見たら 生きてた。^^
もぅね、元気であればいちばん良いんだけど、生きていればホッとする状況なのです。

下痢は、昨日と変わらずにミルク色。
全く消化できていないです。
夕方になっても、泡を伴うミルク色の水便。
昨日まではお腹が痛かったらしく、クゥーーーーってうなって丸まっていたのですが今日はうつぶせに寝てる。
呼吸も楽になったんじゃないかと思いたい。
ほんの少しだけど、自分からミルクを飲んでくれました。
ビオフェルミンが効いた?
まだまだ危機的状況には変わりないのですが、私としては ちょっと嬉しくなりました。

2015_04_07b.jpg
去年、AKI さんから頂いた "御守り"
ついに酸素室へ
2015_04_06.jpg
下痢で苦しんでいるジャスミンの仔達。
昨夜は、ぐったりして腰の周りが痩せてかなり弱っているのに、口をあけることは頑固に拒否します。
無理矢理 口を開けて舌の上に薬入りのミルクを流し込む。
しかし、嫌がるプレに無理矢理飲ませるのは誤嚥の原因にもなり、窒息の危険があります。一滴一滴、気長に口に押し込んで寝床へ返すのを一時間おきにやってました。

こういう捕食動物は、具合が悪いのをとことん隠すのでお世話に気が抜けません。
もぅね、あまりにも嫌がって口をあけないので、シリンジで口の中を怪我させたかもしれない…。
でも、お薬だけはなんとか飲ませたい…の葛藤がありました。
そして夕方、私の気持ちが切れてしまったのか
出来ることはやったよね。もぅ嫌なことはしないで このままそっとしておこうという気持ちが出てきました。
野生動物って病気になったとき、『生きるか死ぬか』は、自分で決めるんだなと思いました。

でも、それから今までのお薬が合わなかったんじゃないかと思い直し、もう遅いかもしれないけど最後にビオフェルミンを飲ませてみようと思って買ってきました。
やっぱり最高に嫌がりますが、明日か明後日には目が開くまでに育てたのであきらめきれません。
後悔する行為になるかもしれないけど、やっぱり無理矢理口の中へミルクと共に押し込みました。ゴメンネ。
呼吸も速くなってきてしまっているので、酸素室に入れて、午前3時までお世話をして寝ます。

この行為は、私のエゴだと思います。
最悪の事態になっても、ここまでやったのに…と、自分自身を擁護したいのでしょう。後悔を最小限にしたいとの思いがあります。
でも、やらないで後悔するよりは、やって後悔するほうが気分的に楽なのです。
私が6時に起きるまで 生きてるといいな。

ミニプレになりました。
2015_04_05.jpg
アメリアの仔達、目を開けても苦にならなくなったらしくて 勝手に寝床から出てくるようになりました。
母プレの威嚇も無くなったので、ベビ達にも触れます。
動きがチョロQみたいで 面白いの。^^
親のすることに興味津々で、付いて歩くし餌箱の中に入るし背中に乗るしで、もう大騒ぎ。


2015_04_05b.jpg
まだ目が細いかな?
もう少しパッチリするよね。
手に乗せても暴れない良い仔です。


ジャスミンの仔達は、ミルクの濃さが合わなかったのか ひどい下痢になって もう一週間になります。
動物病院でもらったお薬を飲ませているのに、透明のゼリーのような腸壁の粘膜(?)が剥がれてきているようで、状態は最悪です。
ミルクを飲んでも消化されずに、ミルク色の便…
6年前の "らっきぃ"達も下痢したけど これほどまでにひどい状況にはならなかった。
ミルクを飲ませようにも口あけなくなっちゃったし…。
今日は、体力温存で寝たいだけ寝かせてみようと思います。が…脱水症状も心配なのです。

困った…
2015_04_03.jpg
アメリアの仔達、今ジャスミンの仔が暮らしている箱の中へ入れてみたらデカイ!! そして、2匹としても狭い。
ずいぶんと大きさが違うのね。

ラッセルの血尿が治りません。
具合が悪いみたいで寝てばっかりです。
お薬も効いてないみたいだし…もぅどうしたら良いのか…(>_<)
セカンドオピニオンかな・・・?

チビプレの下痢も治らないし…
精神的にキツイです。

遊び始めました
2015_04_02.jpg
アメリアの仔、全員の目が開きました。
でもまだ閉じているほうが楽なようです。
寝床からチョロチョロ出てきて、好き勝手に散歩して疲れて寝ちゃう…
しばらくすると、アメリアが見つけて首ねっこ咥えて引きずって帰る。(笑)
すると、キャーキャー嫌がって またすぐに出て来る。の 繰り返しで 見ていて飽きないです。
1匹が、まだ食べられないけど アメリアの真似をして、草をアムアムしてました。
こうやって、食べられる物を覚えていくんだね。
ペレットも入ってるけど、初めて食べるものは、牧草だと思います。

お引越し
2015_04_01.jpg
アメリアの仔 2匹が開眼して、アメリアの威嚇も少なくなりました。
スノコも破壊したことだし、ちょっと広いケージに引っ越し。
タイミングが良かったとしか思えません。
昨日 壊したスノコは買い換えるとして、今日からの新居も新品のケージです。
もう壊さないでほしい。^^;


2015_04_01b.jpg
こっちは、ジャスミンの仔
なんとなくプレらしくなりました。
アメリアの仔より4日遅く生まれてるけど、開眼までは1週間くらいかかるかもです。



プロフィール

どんちゃ

Author:どんちゃ
メールは、HP の方から(ググって)出してね。



プレブログ リンク集

にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ
イイネ と思ったらポチってね



今日までのお客様



最新記事



最新コメント



カテゴリ



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR